ラベル屋さんの使い方(ラベルシールを作成)

用紙メーカーの「エーワン」(A-one)が提供しているラベル印刷ソフト「ラベル屋さん」を使って、作品を制作して印刷するまでの手順を解説します。

rabelyasan-howto-a0

「ラベル屋さん」は無料で使えて操作も簡単ですので、シールやラベル用紙を印刷するのにオススメのソフトです。現在のバージョンは「9」です。
用紙はエーワンが販売している用紙を利用できます。

作品例

下図は、この後の手順で作る作品例です。
「ほうれん草」の文字と「ほうれん草」のイラスト、2つの素材を組み合わせてラベルシールを作ります。
今回使う用紙は、A4用紙で12枚切りのシール用紙(品番28197)にしました。

rabelyasan-howto-mihon1

ラベル屋さんを開く

ラベル屋さんの公式サイトを開きます。→http://www.labelyasan.com/

サイトを開いたら、[ラベル屋さん9 Web版]をクリックします↓

rabelyasan-howto-a1

※ラベル屋さんは、「Web版」(ネット上で動作する)と「ダウンロード版」があります。どちらもソフトの仕様はほぼ変わりませんので、すぐに使える「Web版」をお勧めします。
推奨ブラウザは、IE、Firefox、Safari となっています。

ラベル屋さんが起動します。

rabelyasan-howto-a2

使う用紙を指定する

[新規作成]をクリックします。

rabelyasan-howto-a2

目的の分類をクリックします。
※分類は大体でかまいません。すぐ後で用紙の品番でも指定できます。

rabelyasan-howto-a3

下図の赤枠の箇所を順にたどっていきます。
「用紙の品番を入力」 → 「検索結果から目的の品番を選択」
→ 「用紙の向きを選択」 → 「[決定]をクリックする」

rabelyasan-howto-a5

用紙を用意できました。

rabelyasan-howto-a6

素材を挿入する

素材を挿入するために、[画像]→[画像]と順にクリックします。

rabelyasan-howto-b1

[ファイル]をクリックします。

rabelyasan-howto-b2

素材の場所(下図では[デスクトップ])を指定した後、編集する素材をダブルクリックして開きます。

rabelyasan-howto-b3

素材の大きさを変更するには、素材のスミをドラッグします。
素材を移動するには、素材の中央をドラッグします。

rabelyasan-howto-b4

今回の作品例では、この後にもう1つ素材を挿入します。
次の素材を挿入する前に、用紙の何もない箇所をクリックして、素材の選択を解除します。
※素材を選択したまま、次の素材を挿入すると、素材が入れ替わってしまうので注意してください。

rabelyasan-howto-b5

後は、先ほどと同様の手順で素材を挿入します。
下図は次の素材を挿入して、位置とサイズを整えた後の状態です。

rabelyasan-howto-b8

上図では、ほうれん草のイラストを後から挿入したので、文字の上に重なってしまっています。
この後で、素材が重なる順序を変更します。

素材の重なる順序を変更する

順序を変更したい素材を選択した後、rabelyasan-howto-button-down rabelyasan-howto-button-up-1 をクリックして、順序を変更します。

rabelyasan-howto-b8a1

下図は順序を変更した後の状態です。
隠れていた文字の下端部分が見えるようになりました。

rabelyasan-howto-b9

これでラベルは完成です。
この後は、作成したラベルを用紙の他の面にコピーしていきます。

作成したラベルを用紙の他の面にコピーする

[レイアウト]をクリックします。
※[レイアウト]は、作成した面を他の面に貼りつける際に使う画面です。

rabelyasan-howto-c1

コピーしたい面(下図は左上隅)を選択した後、画面右側で目的の操作を行います。
今回は画面右側のボタンのうち、[全て]をクリックしてみます。

rabelyasan-howto-c1a

選択した面が、他の面にコピーされます。
これで印刷の準備ができました。

rabelyasan-howto-c2a

印刷する

[印刷]をクリックします。

rabelyasan-howto-d1

再度、[印刷]をクリックします。

rabelyasan-howto-d1a

下図の赤枠の順にたどって、印刷を開始します。
「使用するプリンタを選択」
→「必要な場合は[詳細設定](または[プロパティ])で印刷設定を変更」
→「[印刷]をクリックする」

rabelyasan-howto-d2

これで印刷されます。

作成したファイルを保存する

作成したファイルを保存する場合の手順です。
[保存]をクリックします。

rabelyasan-howto-e1

保存する場所(下図では[デスクトップ])を指定した後、ファイル名を入力します。
その後、[保存]をクリックします。

rabelyasan-howto-e2

下図の表示が出たら、[はい]をクリックします。

rabelyasan-howto-e3a

下図の画面に戻るので、再度、[保存]をクリックします。
これで保存完了です。
※ 2度目の[保存]を行うと、ファイル名の末尾に、ラベル屋さんのファイルだということを表す「.lcx」という記号が自動で追加されます。
(追加されても、その記号は画面では見えない場合があります)

rabelyasan-howto-e4a

ラベル屋さんを終了する

[×]をクリックします。

rabelyasan-howto-f1

下図が表示された場合、[このページから移動]をクリックします。

  rabelyasan-howto-f2a

これで終了です。お疲れ様でした。

その他の手順

この後は、その他の手順について説明します。

ファイルを開く

前回保存したラベル屋さんのファイルを開く場合の手順です。

ラベル屋さんのサイトでラベル屋さんを起動した後、[ファイルを開く]をクリックします。

rabelyasan-howto-g1

ファイルのある場所(下図では[デスクトップ])を指定した後、ラベル屋さんのファイルをダブルクリックして開きます。

rabelyasan-howto-g2

前回保存したファイルが開きました。

rabelyasan-howto-g3

「素材の使い方」に戻る